クリニックの特徴
@対面式の診療室

 患者さんと向き合って、しっかりとお話を聞き、病状を説明します。ひとりひとり大切に診療します。

A内科診療

 一般内科、循環器、呼吸器、消化器、神経、腎臓、内分泌、糖尿病などの内科疾患の診療を行ないます。

 できる限り、診療科の枠組みにとらわれず、カゼ、腹痛を始めとし、発熱、咳、下痢、倦怠感、動悸、めまい、息切れ、むくみ、頭痛、腰痛、など様々な訴えに対応したいと思います。
 花粉症の薬、便秘の薬が欲しい、腰が痛くて湿布が欲しいなど、お申し付けください。

 当院で十分な診療ができない時には、他のどの施設へ行くのがよいか、そこで、どんな検査治療がされるのか、アドバイスできるように心がけています。 
 
 
健康診断は随時可能です。
 
予防注射は予約が必要です。まずお電話ください。
 予防注射は
9才以上を対象としています。

 
特定健康診査は、あらかじめ電話予約をされた方が、当日の手続きがスムーズです。

 がんの診断、治療は行っていません。
 大腸がん検診(検便)前立腺がん検診(血液検査)はできます。
 
 小児科は扱っていません(薬の準備がありません)。
 15歳未満が小児科になりますが、中学生のカゼ薬などは処方することができます。窓口でご相談ください。

 時間と場所がないため特殊なケースを除いて点滴治療はしていません。

 睡眠薬希望での単独受診はお断りしています。
 かかりつけの人に処方することはあります。

B循環器診療

 静岡赤十字病院を退職するまでの20年間、循環器内科を専門としていました。重症の心臓病の方でも通院していただけます。

 循環器内科は、心臓病や高血圧症を扱う分野で、高血圧性心疾患、心不全、狭心症、心筋梗塞症、不整脈、弁膜症、心筋症、肺塞栓症、肺高血圧症などが含まれます。
 糖尿病、脂質異常症など、心臓病の一次予防、二次予防にも力を入れています。

 循環器内科は、命に関わる緊急が次々に発生する領域です。勤務医時代に、多くの研鑽を積み、そこからえられた知識と経験が一般内科の先生方との差異であると自負しています。 

C院内処方

  院内処方ですので、クリニックの窓口で薬が受け取れます。
 薬局へ立ち寄る必要がなく、医療費も安くなるため大変好評です。
 一部の薬については、ジュエネリック薬品を採用しています。

D予約診療

 その日に受診される方の準備をするために、予約制としています。
 予約がなくても、受診できます。予約優先のため、診察順序が前後することがあります。内科診療ですので、予約されていても、状況により長時間お待ちいただくことがあります。 

E往診

  往診は実施していません。

F病診連携

 静岡赤十字病院、静岡済生会病院、静岡市立静岡病院、静岡県立総合病院、静岡厚生病院との病診連携システムに契約しました。

戻る